掲載して頂ける絵描きさんを募集しています!

代金支払い方法にクレジット決済を取り入れる方法

イラスト制作やデザインフェスタなどの物販イベントやでクレジット決済できたらなー、と思ったことありませんか?
そんな時に、スマホでクレジット決済できちゃうデバイス「square」をご紹介します。

「square」

SQUARE
決済手数料 3.25%(JCBは3.75%)
振込依頼 不要 自動送金
振込手数料 無料
振込時期 翌日または翌週金曜
対応クレジットカード VISA,mastercard,american express,JCB,discover,dinners club
OS対応 iOS,Android
審査、身分証等書類送付 不要
リーダー本体価格 無料キャンペーン中

squareを取り寄せてみた。

とりあえず持っていて損はないので、「square」のリーダーを取り寄せてみました。

アカウントを作成

まずはアカウント作成が必要です。

特に難しい内容はなかったので、詳細は割愛します。

振込銀行口座確認

アカウント作成時に登録した銀行口座が認証されるまでに3−4日かかりました。

端末が届いた

取り寄せ依頼から到着までおよそ1週間程度でした。

外見はものすごいシンプル。


外箱をあけたところ。必要以上のことは書いてありません


同梱物は以上です!使えるカードブランドシールはありがたいですね。
物販スペースの分かりやすいところに貼っておけばユーザーにも親切。

アプリの使い方

アプリ起動

インストール後アプリを起動し、アカウントログイン。
すると、すぐに金額入力画面へ。これで基本的な利用準備は完了です。

ライブラリ登録

ひとつひとつ金額を手入力しても問題ないですが、商品ライブラリを作成しておくと、後々の売上管理に便利ですよ!
こちらもシンプルな操作画面で特に迷うことはないので割愛します。
商品を写真に撮って管理できるので、ライブラリ登録はぜひオススメです!

決済

では、試しに決済してみましょう。


ライブラリから商品をタップ

お会計に追加されました。


青いバーをタップし、決済方法を選びます。

おや、現金も選べますね。そうなんです!
squareはレジアプリなので、現金決済も管理できます。
なので、カード決済と別に管理する必要はなく、現金決済した場合もアプリで入力しておくとよいですよ!

ここでは、現金を選択してみます

預かり金額を入力して「お預かり」をタップ


すると、おつり金額が表示されます!他にもレシートを送信できるので、必要であればお客さんに入力してもらい、送信します。以上です!

カードリーダーなしで使えないの?

使えます!「ブラウザ決済」という機能があります。
手入力専用のページURLを相手に送れば、遠くの人にもクレジット決裁を使ってもらうことができます。

注意
ブラウザ決済は、VISA、MasterCard、 American Expressのみで、手数料が3.75%になります。

まとめ

導入費用が一切かからない、説明が要らないくらい直感的に操作できる、売上入金がはやい。
と、いいことづくし。
キャッシュインが早くなり、お客さんも決済時期をずらすことができるので、喜ばれること間違いなしです。
ぜひあなたのビジネスに活用してみてください!

squareについて詳しくはコチラ↓


Written By 野沢 謙介/Kensuke Nozawa

「タノムノ」編集長。人材系事業会社勤務のグロースハッカー。企画・提案だけでなく、自身でもUX/UIデザインの実装を手がける。本質的な課題解決ができるか?が信条。1児の父。Twitter / ブログ